感覚

























感覚は、
それぞれ。











10周年オメデトウ









おともだちのオープン10周年記念

みんなで持ち寄りのお祝いの会



たけのこと菜花のグラタン
奈良から届いたさくらの塩漬けを飾ってお祝いしよう















仕事終わり








反省会。

先に進むためには、たいせつなこと












































粥杖(かゆづえ)






本日
7日は松の内

無病息災を祈って、七草粥をいただく日









奈良の丹生川上神社下社から
神域に自生しているという七草と
粥杖と札が届いた




七草粥の仕上げのひとまぜに、丹生の榊の杖を使い、お札の封をしてそれではさみ、お守りにするらしい、、







魔女みたいで楽しそうだが、、








七草パスタにしてしまった、、(笑









昔ながらの風習は
温かく、生活に安らぎをもたらす




































道具









新しい鋏が届いた






京都の、安重さんのもの
蕨手(わらびて)のカタチははじめて使う






新年のお楽しみに
大切に、、とっておこう。







































みつける












みつける



うれしい






























七夕に飾る梶の葉
切り株に落ちる、とっても美しいナンキンハゼの紅葉






























山へ









標高2677m

長野県
北アルプス 蝶が岳へ










なぜ山に登るの?
















自分の足で登った者にしか見られない

そのときだけの
感動があるから。
















































枯れ蓮に雫













お友達に会いに三重県津市へ







蓮を見に

満開を過ぎ、すでに蓮台になったハスたちは、また、趣きあるすがたを見せてくれる


茶色くなった蓮の葉に、ひと粒のしずくがぽつり。































植物は美しい












































































お箸をつくる。







canna家具店さんのワークショップへ



今回は、お箸作り。
豆カンナでひのきを削り、お箸にする



豆カンナの土台は、
店主の山本さんが手作りで用意してくれる

カンナの刃を、砥石で研ぐところから始まる





砥石って、幼い頃に母が使っていたけども、、、

小さな刃を研ぐのは案外難しく
隣に座る、こどもと競う(笑

研ぎあがった刃を、カンナに仕込んで
ようやく、お箸を削る
金槌でコンコン、、と仕込む



しゅるしゅると、
ひのきの削りカスが、いっぱしに出るのが楽しい










日本人ならではの、お箸をつくる

とても良い時間になった





8/23(日
名古屋市千種区
空色曲玉さんでお箸のワークショップあります
曲玉さんの、美味しいごはんも食べられる、すてきなイベント

みなさま是非ご参加ください














































季節のうつろいの記録


























































1/6 >>